読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

let it be~あるがままに~ 目指すは世界一周!!

社会に出てもう6年。今年で25歳をむかえる時に、仕事も彼女も捨て世界一周を目指す!!

当たり前をぶっ壊す。。タイ旅行 ~part7...パタヤのヤンキーおばちゃん~

こんにちは、mamoです。



タイ旅行part7です。



ながいな…
こんなに長引くとは思いませんでした。笑




前回は、3日目の王宮周辺の観光を書きました。


www.mamo-world.com


王宮から帰った夜は、タイのクラブで盛り上がりました。いろいろとハプニングがありましたが、
この話はまたいつかできたらいいかなと思います…笑






今回は4日目。




この日は


海に行きてーー





となったので調べると、

ピピ島という所が有名らしく、海もかなり綺麗だ!
との情報を得ましたが、少し遠くて、時間がかかるので、断念。。

替わりにバンコクの南の方にある、パタヤに行くことに、ここまで行けばビーチがあり、バナナボートパラセーリングなんかができそうで楽しそう。




ことで、決まればレッツゴー。




今回もアユタヤ遺跡に行った時のように、ミニバスで行きました。(乗り心地最悪)。



アユタヤ遺跡の記事はこちら!
www.mamo-world.com




後になって調べましたが、ミニバスよりも普通のバスで行った方がオススメです。
値段もそんなに変わらないし、なんと行っても乗り心地が…



なので、普通バスの乗り方を書きます!
パタヤへのバス乗り場は、BTSエカマイ駅にあります。

その駅を降りるとバスターミナルがあり、そこにPATTAYAと書いたチケット売り場があるので、そこでチケットを買うだけです。



と書きましたが、自分は行ったことないので、わからないですが、調べた情報が正しければちゃんと着くと思います!






さて、自分たちは、乗り心地最悪のミニバスでパタヤに到着しました。





早速海に向かいます





「キャッチざウェーブ。感じてー」





頭の中でDef TechCatch The Waveを流します。


しかし、、










うん。そんなに綺麗な海ではないね…






そうなんです。
パタヤにあるビーチはさほど綺麗ではないです。
ここからボートで、しばらく行ったラン島なんかはめっちゃ綺麗みたいです!



こんな感じ?


しかしラン島に行く時間もないし、彼女ときたわけでもないので、こんな綺麗な海も必要ありません。



男2人、海にキレイも汚いもありません。



かっこいい。。?






パラセーリングをやりました!




パラシュートを付けて速いボートに引っ張られます。





ぶいーーーーん






55kgの体が空高く舞い上がります。




心地の良い風に包まれます。




「キャッチざウェーブ。感じてー」




Catch The Waveで感じます。






そこで見た光景は、








あたり一面そこそこ汚い海。



でした。。。笑









思ってたのと違う。。笑







学んだことは、海は綺麗なほうがいいに決まってる。です。


でもまあパラセーリングなんかやったことなかったんで、楽しかったです。
皆さんもぜひDef TechのCatch The Waveをお聴き...じゃなくてパタヤでパラセーリング楽しんでみてください!!




早々と目的を終えた僕たちは、せっかくなので、パタヤの街をぶらつくことに。。
パタヤ市内での移動は、トゥクトゥクのデカイ版みたいな乗り合いタクシーソンテウというのがぐるぐる周ってます。

こんなやつ。

f:id:mamoworld-24:20170515102357p:plain


日本の市営バスみたいに同じところを周っているので、降りたいところで降りられます。
しかも料金は10バーツです。これは便利なので、ぜひ使ってみてください。



さて、適当に観光はしましたが、あまり思い出がありません。
というのもパタヤの街は繁華街が多く、夜になると活気が出て楽しめそうな町でした。
しかしまたバンコクに戻るため、夜まではいられず帰ることに、、


ここで気づいたのが、宿は一つに決めず、行った先で決めていったほうが楽しめそうだな。。
ということです。


この町面白そう!!
と思っても夜になるとホテルまで戻る。。のはもったいないなと思いました。



世界一周のときは、この方法で宿を決めようと考えてます。





しかし、あまり思い出のないパタヤでしたが、ひとつ、、
自分の当たり前をぶっ壊した
忘れられない思い出があります。


それはパタヤの街をぶらつくのにソンテウに乗っているときでした。。





外の眺めを見ながら、




「タイおもしれぇなーー」



なんて考えながら揺られているとき、
(安心してください。Catch The Wave流れています。)







この光景が飛び込んできました!!












ノーヘルヤンキーおばちゃんです。(笑)







なんでもありかい。





思わず写真を撮ってしまいました。
この写真を見るとまタイに行きたいと思わせる、この旅一番のベストショットです。笑



当たり前をぶっ壊した、パタヤ編でした。

当たり前をぶっ壊す。。タイ旅行 ~part6...王宮と寺院巡り&カオサンロード~

mamoです!

すいません。少しサボりました。


最近忙しくて、仕事しながら、英語の勉強に、引越しの準備結婚式の余興の練習と、時間がいくらあっても足りないくらい忙しくて、、、




言い訳です。




頑張ります。笑


タイ旅行part6です。




さて前回は、アユタヤ遺跡を見に行った話を書きました。


www.mamo-world.com

その後、また乗り心地最悪のミニバスに乗り、バンコクに戻って来ました。



そして夜は1日目の反省を活かし、再度ゴーゴーバーに行き、クソほど楽しみました。(この夜のことはブログでは書けません。。笑)

1日目の失敗はこちら!!
タイ初心者の方は必ず見てください。


www.mamo-world.com





今回は3日目について書きます!
この日は、王宮周辺の観光に行くことに!



しかし、問題が1つ

どうやって行ったかを覚えてません…。
(旅行中何も調べず人任せだからこうなる…)


いろいろと方法はあるようですが、
王宮周辺は、BTSなどの駅がなく、1番近い駅まで行き、バスかタクシーで行くのが一番いいみたいです。

自分たちも近い駅までBTSで行き、バスか何かに乗ったと思います。

BTSとMRTを利用して、
Hua Lampong駅(フアランポーン)からバスかタクシーで行くと近いです。



王宮周辺の観光は、三大寺院とも言われる、3つの寺院巡りができて人気です。

・ワットポー
・ワットプラケーオ
・ワットアルン

この3つです。
自分達はこの内の下の2つを観光しました!

・ワットプラケーオ


これが王宮になります!
キンキラキンできれいでした。(小学生か!笑)




この王宮の横にワットポーがありますが、歩くのめんどいから行きませんでした。(幼稚園児か!笑)

でもワットポーはあの有名な涅槃像(ねはんぞう)があるところなので、行きたい方はぜひ!!

f:id:mamoworld-24:20170513102244j:plain





もう1つのワットアルンは、チャオプラヤ川を渡った所にあります。
ワットプラケーオから出て、川の方に歩けば、ボート乗り場があるのでそれに乗りワットアルンに向かいます!

ワットアルン


船に乗ればもう見えてきます!




タイに来たぜーー!
という感じですが、見ての通り工事中でした。





なんでやねん



また来いよ? 的なやつ?



と自分の中では解釈してます。




それでも、ちゃんと着くのかな?みたいな船に乗ったり、見たことないような建物を見ると、なんとも言えないワクワク感があって楽しかったです!

バンコクに行くなら一度は行って見るべきだと思います!




その後は、また川を渡り、王宮周辺にある、カオサンロードという場所に行くことに。

ガイドブックに小さく乗ってたのですが、バックパッカーの聖地と呼ばれているらしく、新米バックパッカーmamoは絶対行きたかったのです。



カオサンロードはこんな感じです。

ここがすごいところでした。。。笑






たまげました。



海外すげぇーー。でした。


いろんな人種の人が入り乱れ、昼なのに、ワイワイ、ヤイヤイ。盛り上がってます。

なんか悪そうな人も歩いてます。

ヘビを持ってるおじいちゃんなんか何がしたいかわかりません…笑



こんな世界があったとは…




当たり前をぶっ壊します。

それくらいカオスな場所です。



バンコクこれから行くという方は、是非行ってみてください!




言い忘れましたが、
ヘビ持ってるおじいちゃんばっかりじゃないです。笑
雑貨屋とか屋台がたくさんあるんで、お土産なんか買うのに持ってこいです!

それと、安宿がかなり集中してるみたいです。
なので世界中の旅人たちが、ここを拠点として情報交換などをやってるそうです。

海外初心者で泊まるのは怖いと思いますが、旅慣れしてる人はこっちの方が楽しいと思います。



自分も世界一周する時はここに宿を取り、1ヵ月くらいだらだら情報収集したいと思いました。

待ってろカオサンロード。


ちなみに調べると、1ヵ月泊まって1万円くらいでした。。笑


世界一周楽しみだぜ。





てな感じで、この日もよく歩き回り、観光をしました。

当たり前をぶっ壊す。。タイ旅行 ~part6...圧巻アユタヤ遺跡~

mamoです。

アクセス解析を見ると、
Twitterからのアクセスが多いみたいです。

見てくれる方ありがとうございます。
しかしTwitterもフォロワーが

寂しくなるくらい少ない。。

どうやったら増えるんやろー??



とりあえず記事を書きまくろう。

何事も続けることが大事です。

「It is important to continue.」






さて前回の続きですが、
タイに来てからというもの、ロクなことがないです。

トムヤンクンどどん波事件
タイばばぁにドリンクせがまれ事件。笑
(俺はアホなのか?笑)


初の海外旅行で洗礼を浴びまくってます。


なんだって??

気になるっしよ?気になるっしょ?

www.mamo-world.com
www.mamo-world.com



1日目でヘトヘトになり、ふかふかのベッドでぐっすり眠れました。



さて、
朝は9時くらいに起床。

寝起きは悪くない。


昨日の嫌な記憶を思い出します。(2800バーツ)



くよくよしてもしょうがない。。




気持ちを切り替えて今日は観光します!


タイ2日目。向かうは、

アユタヤ遺跡です。

世界遺産にもなってて、ガイドブックにも載ってたので、行って見たかった。





バンコクの北のほうにあります。
結構遠くて、車で3時間くらいかかります。
移動は調べたところ、乗り合いミニバス(ロットゥーというらしい)が出てて、それが1番安いとのこと。(昨日2800バーツも失ったので、節約です)



ホテルを出てBTSに乗ります。


ミニバスが出ているのは、
Victory monument(ヴィクトリーモニュメント)駅です。


ホテルの最寄りのNana駅から乗り、Victory monument駅で降ります。

けっこう大きな駅で、人も多いです!!


わかりにくいですが、手前のでかいバス。
ではなくて奥に、小学校の運動会みたいに、パラソルを立ててるところ。

チケット売り場です。



そこでAYUTTHYAと書いてあるところで、

チケットを買います。


時刻表なんかありません。



いつ来るん?






受付の人に、

「とりあえずそこで座って待っとけ」

と言われたので、座って待ちます。




受付の人、普通にメシ食ってます



おいおい。



日本で受付の人がメシ食ってるなんて、
お祭りの時しか見れないです。笑





この野郎。。




しかし、他を見ても、スマホ扱ってたり、寝てたり







「ん?…いや、やる気なさすぎじゃね?笑




思わず笑ってしまうくらいの光景でした。





でもこれが当たり前なんだと気づき、



外国人がよく言う。日本人て真面目。
というのは間違いないんだろうなと思いました。



こんな態度だったら、日本だと、


人によっては、大声で怒鳴られたり、ツイッターで書き込まれたり、
とかするんだろうなーと考えると、この感じも悪くないかなと思いました。笑


タイに着いてずっとそうですが、日本での当たり前はここだと、ほぼ通用しないです。



こうゆうのを振り返るとタイトルの通り、
当たり前をぶっ壊す。良い旅だったなと思います。


日本の中の当たり前なんて、少し外に出れば通用しない。



世界の広さを実感しました。




さて、待つこと40分くらい。(ながい)


そこそこボロいミニバスが到着です。



受付の人も立ち上がり、
「これだ!乗って!」




と言っている見たいです。


乗り込みます。



結構ぎゅうぎゅうに詰め込まれます。



それと満員になるまでなかなか出発しません。笑






なんとか走り出します。

外国人に囲まれながらアユタヤ遺跡を目指します。しかし、





ガタン、ガタン、

ガタン、ガタン、ドン





乗り心地は最悪です。

これで3時間はつらい。。。





ガタン、ガタン、

ガタン、ガタン、ドン





3時間も揺られながらなんとか到着。



お尻が痛い。



ミニバスはおすすめしません。

他にも鉄道や普通のバスでもいけるみたいなので、そちらをおすすめします!!





ミニバスの降車場を降りると、

トゥクトゥクの運転手の客引き合戦が始まります!

写真を見せてきて、


これ見れるぞ!これ見れるぞ!


わいわい、やいやい。





アユタヤ遺跡は、遺跡が1つだけある訳ではなく、
周辺に行くつもの遺跡があり、正式にはアユタヤ歴史公園です。



これらを歩いて回るのは、無理です。。



トゥクトゥクをチャーターして周ってもらうのがメジャーです。
自転車で周ることもできますが、気温も高く疲れそうなので、トゥクトゥクでいくことに!



どれに乗ろうか悩んでいる時に、
誰かに話しかけられます。


ヘイ!一緒に乗ろうよ!



振り返ると女性が呼んでます!



行ってみると、女性3人組で、一緒に乗ったら安くなるから、一緒にまわろうとのこと。



知らない人だけど、安くなるし、詳しそうだから一緒に行くことに!

よろしくっす!!




運転手が聞いてきます。

運転手「全部周るのかい?選んで周るのかい?


女性「全部周りたいの?


俺達「全部は周らなくていいよ?」


運転手「それなら5ヶ所選んでくれ!


女性達、俺達「これと、これと…」


運転手「OK、じゃあ1人500バーツね


俺達「まぁそんなも・」
女性「高いよ!安くして!300!



驚きました。。


運転手「ダメだ、500だよ。


女性「いや、300だ。


女性もなかなか引きません。
3分くらいこれをやります。

そして最後に、、


運転手「500だ。


女性「なら400!


運転手「・・・わかった。400。乗りな。




俺達「す、すごい…。



圧倒されました。
これが正しいトゥクトゥクの乗り方なのか。

とても勉強になりました。



男2人、女3人。トゥクトゥクに乗り込み、

みんなでレッツゴー!


車内で、Lv.2の英語でなんとかコミュニケーションをとります。



聞くところによると、



先ほど鮮やかなディスカウント(値切り)を見せてくれた女性は中国人で、他の2人はインドネシアででした。中国人の女性はタイに住んでて、遊びにきたインドネシア人の友達2人のおもてなしでアユタヤ遺跡に来た。



と言っていたと思われます。
たぶん。。笑



そしてなんとこの、


値切りの中国人女性が、後に僕の彼女に!







なんてドラマティックなこともなく。
楽しく周りました。

ワット・チャイ・ワタナラーム(Wat Chai Watthanaram)

見たかったやーつ!

白黒だと、

ちょっと雰囲気でます!

ワット・マハタート(Wat Mahathat)

ところどころ、仏頭が切り倒されてます。
ビルマ軍との戦いで、仏頭を切ることで冒涜の意味としたそうです。


なんか切ない・・



この転がった仏頭のところに、長い年月をかけ、樹木ができたという、1番有名なのもここにあります!



歴史を感じました。
行ってみる価値はあるとおもいます!



その他にも何ヶ所か周りました。
もっとたくさんあるみたいですが、この後バンコクに戻るので、5ヶ所くらいで充分でした。


バンコクから日帰りで、全部周るのは、時間的にきついと思います。

アユタヤ周辺にもホテルがあるみたいなので、全部行きたい人はそこに泊まると良いと思います!



以上アユタヤ遺跡巡りでした。
世界遺産とだけあって、心奪われるものがありました。
来てよかったと思うと同時に、

世界には自分の知らないことが腐るほどある


と実感した1日でした。

当たり前をぶっ壊す。。タイ旅行 ~part5...恐怖のタイばばぁ。失われた2800バーツ~

ちゃっす。
mamoっす。




ブログアクセス数が少なくてしょげてなんかねぇっす。


誰の目にも留まらなくたって別に気にしてねぇっす。




別にいつでも辞めたっていいんっす。


f:id:mamoworld-24:20170505190844j:plainttp://www.mamo-world.com/entry/20170504/1493901221:embed:cite]




安西せんせぇー!!





やります。
タイ旅行、part5です。


前回はトムヤンクンどどん波事件。でした。
(なんやねんそれ。笑)



気になるっしょ??

www.mamo-world.com





今回はこの続きです。

腹を満たした後に向かうは、
バンコクの夜の街です。


調べによると、ゴーゴーバーなるものが有名で、楽しいらしい。



職場の先輩に、タイに行くことを伝えると、



「夜はゴーゴーバーが面白いよ。」(ニヤリ)



と言ってました。



トムヤンクンどどん波事件で、すこし滅入っていたのでなんとか楽しみたい。。



ゴーゴーバーにレッツゴー


さて,そうと決まれば移動です。
ゴーゴーバーがあるのはソイカウボーイという通りにあるみたいです。



さすが友人です。
ホテルはソイカウボーイの近くでしっかりとってます。>>


www.agoda.com



徒歩ではきついが、車なら10分もあれば着きそう。





大きな通りにでると、、



ありました。




トゥクトゥクです。



タイといえばトゥクトゥクです。。

Thailand is tuktuk. です。

(絶対違う。笑)




乗りてぇーー♡




もち乗ります。。

テンションが上がります!





運転手 「ヘイ!!


俺、友人「ゴーゴーバー、ゴーゴーバー


運転手「OK!ゴーゴーバー!!




ブーーーーーーーーーーーン




細かいことはいいさ。行こう。





走ります。

タイの風を感じます。

めっちゃ楽しい。



こうゆうのを待ってた。。。。






しかしここで雨が降ってきます。





ヨユウで濡れます。
フツウに濡れます。笑




でも大丈夫。
ゴーゴーバーが待ってる。






ぶーーん。




トゥクトゥク停まります。




運転手 「OK。レッツゴー!


俺、友人「OK、センキュー」




適当にお金払って、、(記憶にない・・)


トゥクトゥクを降りますが、





人は少ない。


・・・どこだ?





運転手に聞いてみます。



俺「ヘイ!どこだい?」


運転手「あっちだよ!





指をさすほうに、なんか受付みたいな人がいて、
奥はカーテンがかかってます。





へっ?

こんな感じ??






わけもわからず、受付に。。





受付A「はい、2000バーツねー。


俺、友人「えっっ?あ。。はい。。。(こんな感じ??)」




奥に進むともう一人。



受付B「はい、ドリンクチケット800バーツねー。


俺、友人「あ。はい。。。(こんななんやぁ)」


受付B「はい、じゃあどうぞー






違和感を感じながら中にはいる。。




カーテンをくぐると、
薄暗い中に椅子が並んでいる。


案内人に椅子に座らせられる。
真ん中にステージがあり、女の人が踊っている。








俺「ん・・・?」


異変に気付く。


友人「めっちゃおばちゃんやん。。」






唖然としていると、突如女の人が2人、
俺たちを挟むように座ってきた。。


俺「え・・・?」



(もしかして・・・)



友人「・・・いやめっちゃおばちゃんやん。。。。」



おばばAとB「ドリンク!!ドリンク!!




しつこくドリンクをねだってきます。。





思ったのと違う。

全然違う。




おばばのおねだりに耐え切れず、外に出ることに。。



俺「どうなっとんこれ?」

友人「めっちゃばばぁやん!!」



まだ事態が読み込めません。


すると、さっきのトゥクトゥクの運転手がやってきました。



運転手「へい!どうだった??


俺、友人「全然ダメ!!もっとヤング!ヤング!」


運転手「おーそうだったの!!!OK乗りな!!





仕方なく乗ります。
(なんかあやしい、、)




運転手「大丈夫。次はヤングだよ。。


俺「ソイカウボーイに行ってくれ!!」


運転手「OK。OK。




このとき気づきました。



やられた



店と運転手はグルだったと思われます。




思い返すと支払ったお金は、2800バーツ

約1万円。



ホテル代が5泊で1万ちょいです。。
2800バーツあれば、3日くらい贅沢して過ごせます。




あきらかなぼったくりです。




ちーーーん。。






その後、ソイカウボーイに到着。


かなり賑わい、盛り上がっていました。
ネオンが輝き人が入り乱れ、カオスな状態です。


300バーツ
くらいで中に入り、中には女の子がたくさん。(やすっ!!)




よおーし!ぱぁーーっと飲もう!!






と行きたかったんですが、あの2800バーツがずっと頭をよぎります。。



あれがなければ。。。。



最後までうまく盛り上がれず、ホテルに帰ることに。




とほほ、、





ホテルに帰り反省会。


俺「やられたね、、、」


友人「うん。。。」


思い返せば思い返すほど切なくなりました。

これが海外旅行の洗礼です。


こうして長い1日が終わりました。


つらい経験ですが、これが僕の旅レベルを上げてくれたと思うし、
日本に帰ってきてこの話を友達に話すと間違いなくウケるので、今では笑い話となってます。





それでも2800バーツは痛いです。。(笑) なので、


これから初めてタイに行く人に忠告です。

トゥクトゥクには注意。
トゥクトゥクに乗るのは旅行者ばかりなので、適当なこと言うと容赦なく変な所に連れていかれます)

・値段をよく確認して。
(いきなり2000バーツはおかしいです。高いと思ったら流れに身を任せず、落ち着いてよく考えましょう。)





この僕の経験が誰かの役に立つことを願います。
それではまた。

当たり前をぶっ壊す。。タイ旅行 ~part4...どどん波事件~

https://cdn.mogile.archive.st-hatena.com/v1/image/mamoworld-24/316971418155066478.jpg


こんにちはmamoです。
タイ旅行。part4です。
前回は空港での両替とタイ旅行の予算についてでした。


見てね!!
www.mamo-world.com



さて空港で9000バーツを手にした僕たちは、
むかうはホテルです。



空港からは、
ARL=エアポートレールリンク
という電車で市街地まで繋がってます。

・路線図です。


ARLでphaya thai(パヤータイ)まで行き、

そこから、
BTSに乗り換え、ホテルの最寄りの駅、
Nana(ナーナ)駅で降ります。

しっかりしてます。

このBTSと、もうひとつのMRTという地下鉄。
これがこの後の移動のメインとなりました。
行きたい観光地の最寄りの駅まで移動して、また帰ってくる。


かなり便利で何度も利用しました。


帰国する日には、だいたいの駅を覚えるくらい。

(乗り方とかを、写真貼ってやりたかったですが、そんな写真撮ってないので諦めました。すんません。)




「タイに地下鉄があるなんて、、以外と都会。。」



イメージとのギャップに驚きました。







さて、Nana駅を降りて、



海外感すげぇー!

タイ人だらけやん



当たり前です。
でも行った人はわかるはず。。


初めて東京に来た田舎もんみたいな感じです。
初めてユニバーサルジャパンに行った感じです。






そんなこんなで感動しながら、ホテルに歩いて向かいますが、1つ不安に思うことがありました。それは、



5泊で1万ちょいて、どんなホテルやねん」



です。



日本だと、ネットカフェでも5泊もすれば1万円近くなります。


タイ=なんか汚い。

というイメージを持ってた為、

ボロボロのホテルを覚悟してました。(すんません。。)






しかし着いてみると、


かなりでかい、


中も綺麗、


ロビーも広い。


クーラー効きまくり。


受付も美人、、、

までは行きませんでしたが、


想像以上のレベルにびっくりです。


日本だと、1泊1万5000円でも驚かないくらいのクオリティでした。


(写真を撮ってくれば良かったですがこの写真もないです。かわりにホテル情報を載せておきます。)


www.agoda.com





さて、ホテルのチェックインをLv.2の英語で済ませ、部屋でくつろぎました。
部屋も広くてきれいでした。シャワーもトイレもついてます。。。
写真はないっすよ。すんません。。嘘ではないっす。笑

(Lv.2の英語が気になる方はこの記事をどうぞ。笑)


www.mamo-world.com




この記事の通り、移動でなんやかんやあったのでヘトヘトです。

荷物の整理をしたところで、お腹も空いてきたのでご飯を食べに行くことに、

ホテル周辺をぶらぶらすると、なんか雰囲気の良いBarレストランがあったのでそこに入ることに。


愛想の良い店員に、席を案内してもらい、メニューを渡されます。




俺「……。」


友人「……。」



忘れてました。
ここはタイです。日本語なしです。
表記はタイ語英語中国語かな? です。


タイ語は諦めます。謎文字です。

中国語? 何語かわからない時点でダメです。



英語に挑戦。


俺「…riceはコメやろ。」

友人「シュリンプはエビ。」


これに知らない単語がいっぱいついてます。。。



頼むのが怖い、、
なにが出てくるんかわからない恐怖。。笑




なにかわかる料理は、、、




ありました。
トムヤンクン発見。

タイといえばトムヤンクンです。

Thailand is tomyankun.です


違うかな?笑




友人「おれトムヤンクンにしよ。」


俺「えぇーー…じゃあ俺もそれにしよ。」


しかし、お子様な僕は、辛いのが大の苦手です。
寿司もサビ抜きを頼みます。。(かわいぃ。笑)



それよりも得体のしれないものが出てくるのが怖かった為、泣く泣くトムヤンクンを注文。




しばらくすると、笑顔の素敵な店員さんが料理を運んできます。



イメージ通り、真っ赤なスープです。。


イヤな予感がします。



おそるおそる一口すすります。




舌がピリピリ、ピリピリ



俺「うん。。辛い。」



その後、パクチーと思われる強烈な香りが鼻を抜けます。



俺「うわっっっ。」


チャオズどどん波くらいの威力です。笑



僕の嫌いな物リストに、
・トムヤンクン
パクチー
が追加されました。


トムヤンクンどどん波事件でした。笑笑





幸いなことに、トムヤンクンと一緒にchiken(チキン)と読めたものを頼んだ
唐揚げみたいなのがあったので、それをたいらげました。



唐揚げを食べながら、今後の予定を話し合います。



外は真っ暗。


男が2人。




行く場所は決まってます。
しっかりネット調査もやってます。
半分以上残ったトムヤンクンを後にして、


目指すは、バンコクの夜の街



クレイジーな旅が始まります。笑
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

当たり前をぶっ壊す。。タイ旅行。。~part3...お金の話~

https://cdn.mogile.archive.st-hatena.com/v1/image/mamoworld-24/316971378086212959.jpg


mamoです。
タイ旅行。part3です。

いえーい!!



前回は上海乗り継ぎ事件について書きました。(笑)
見てない人は見てね!!



www.mamo-world.com



そこからなんとか、タイのスワンナプーム空港に到着。
今回はそこからの話しです。
タイ旅行のお金についての書きます。



空港についてまずやることは、両替です。
現地での支払いは現地通貨か、クレジットカードかがありますが、
このときはクレジットカードでは不安だったので、日本円を現地で両替し支払いを行いました。


日本の銀行でも、外貨の両替はできますが、現地で両替した方がレートが良いです。

しかし、現地に着く時間が夜中だったりすると、両替所が開いていない為、朝までお金がない…というパターンもあるので、その場合は、少額でも日本で両替しておくのはありだと思います。


ただ基本的には、現地で両替したほうがお得です。
(米ドルとユーロは現地両替の手数料が高いので日本での両替のほうがいいみたいです。)




さて、
日本で莫大な人気を誇る、諭吉さんも、
タイに行けば、トイレットペーパーと同じです。。

嘘です。言い過ぎました。

諭吉さんのままでは使えません。
諭吉さんを両替所に持っていけば、タイバーツと交換してくれます。
トイレットペーパーを持って行ってもタイバーツには交換してくれません。


とりあえず諭吉さん3枚をタイバーツに交換しました。
※1タイバーツ=3円〜4円くらい
約9000バーツくらいになったと思います。



「両替なんてやったことないから怖いよー。。。」



という方の為に両替の手順を




・両替の手順


これが両替所です。
空港にいくつかありますし、町中に出てもあります。Exchangeと書いてあるのでわかると思います。


これがレートになります。
左の<Buy>は買い
右が<Sell>売りです。

日本円タイバーツに両替は
<Buy>を見ます。
日本円をバーツで買取ります。という意味です。
このレートだと、

JPY <Buy> 0.340

となっています。

1円=0.340バーツ  という意味です


なので、1(円)÷0.340(バーツ)=2.94

1バーツ=2.94円

1万円で3400バーツ

となります。




レートは常に変動している為、出発前に調べておくと良いです。
両替所によってもレートが良い場所悪い場所もあります。
空港での両替よりも町中の両替所のほうがレートはいいです。


ただ町中までの交通費が必要なので、


空港で町中までの交通費1日分のお小遣い

町中でその他のお小遣い


こんな感じでやると少しは節約になると思います。




バンコク 両替 おすすめ」



とググればレートの良い両替所を書いたブログなどがたくさんでてきます。
(便利な時代だ。。)
前もって調べることをおススメします。



それと、両替する時はパスポートの提示が必要です。
また、市街地の両替所だと、滞在先のホテルを聞かれることもありました。慌てないようにメモしておくと便利です。






お金の話になったので、ここでこのタイ旅行の予算について気になる方もいると思うので書きたいと思います。(日程は5泊6日です)



・タイ旅行の予算


・航空券
福岡空港スワンナプーム空港
往復で約4万円

・ホテル代
2人部屋ツインルーム(ゲイじゃないですよ。)
5泊で約1万円

海外旅行保険
6日間で約5000円


航空券とホテル、海外旅行保険で約5万円くらいでした。

これに、

・ポケットwifi
6日間で約5000円

・その他現地でのお小遣い
6日間で約5万円

トータルで10万円ちょいでした。



安い!!
帰ってきて、安さに驚きました。
タイに行く前は、航空券だけでも10万円くらいするイメージを持ってました。。


それが全部含めて10万円でした。


なぜこんなに安いのかはまた別の記事で書こうと思います。



長くなったのでこの辺で
今回はお金の話でした。
次回はついにタイでの出来事を書きます。お楽しみに。


にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

当たり前をぶっ壊す。。タイ旅行。。~part2...上海乗り継ぎ事件~

https://cdn.mogile.archive.st-hatena.com/v1/image/mamoworld-24/297795865662827765.jpg


こんにちはmamoです。

祝5回目の記事になります。


飽き性なので続くか心配ですがまだまだ頑張ります。




さて、
前回はタイ旅行の思い出を書くつもりでしたが、
前置きが長引いてしまい、



人生初の海外旅行へ、、



で終わってましたので今回はその続きから。



(過去記事です。タイ旅行までの準備など書いてます)

www.mamo-world.com


さて、
人生初の海外旅行。向かうはタイバンコクです。
海外旅行に行く際、ツアーに申し込む方も多いと思いますが、このタイ旅行は、ツアーでもなんでもなく、全て自分たち(ほぼ友人任せ)で準備して行きました。




「ツアーは、嫌よね…」

これが2人の意見で合致してました。ツアーだったら、


「あれがかの有名な○○です!!」

とか、

「これがあの○○です!」

だとか、

それがどうも楽しくない気がする。からです。

プランも大体の行きたいところを決め、あとは行き当たりばったりで行こう。というアバウトな計画でした。



これまで自分は3回の海外旅行に行きましたが、

ツアーには一度も参加したことないです。


その理由は、


1、ツアーより安上がり 
ツアーだと、どうしてもツアー会社(旅行代理店)に支払われるお金が発生しています。
     
2、旅レベルが上がる
航空券やホテルの段取り、行く場所のプラン編成。やることはたくさんありますし、
ツアーだと起こらないトラブルなどが発生し、勝手に旅レベルを上げてくれます。


3、なんてったって自由
とにかく縛られません。
明日は何時起き。何時出発。ツアーでは寝坊できないですよね?
自分たちでやってしまえば、寝坊したって、予定変更して行先変えちゃったり、最後にはもう少しここにいようぜ!!なんてのもなんでもありです。



こんなにツアーのことを悪く書いてますが、自分はツアーでは行ったことないんでよくわからないです。笑

でも自分でやってみると、

安いし、強くなるし、なんてったって自由
        


なので行き当たりばったり旅はおすすめです。

ただ、安全最優先トラブルは嫌だ自分でやるのメンディー

という方はツアーのほうが楽しめるかもしれません。
        
   




さて、話に戻ります。いざフライトです。
福岡空港を出て、上海を経由して、バンコクスワンナプーム空港に行く、航空券でした。



福岡空港を飛び立ち上海に到着。
ここでスワンナプーム空港行きの飛行機に乗り継ぎします。


ここで事件は起きました。



福岡空港を出る時に、1度預けた荷物を受け取らないといけないと勘違いし、
荷物の受け取り場所でひたすら待ち続けました。
しかし、待てど暮らせど荷物はでてきません。


・・・。

フライトの時間が迫ります



俺 「おい、もう時間ねぇぞ?」

友人 「でも荷物ないやん」

2人「どうしよ…」



これが噂のロストバゲッジか…?



誰かに聞こうにも、


主人公: mamo

日本語 Lv.23
英語 Lv.2
中国語 Lv.ニーハオ
得意技 背負い投げ(柔道歴9年)


仲間A: 友人

日本語 Lv.23
英語 Lv.3
中国語 Lv.シェイシェイ
得意技 スマホ使い



これはやばいです。

20年以上使ってきた日本語は使い物になりません。




どんどんフライトの時間が迫ります。




主人公mamoは、得意技の背負い投げを、もしもの時のために温存…笑
仲間 友人は、得意技のスマホ使い。ふりーわいふぁいとやらにつなぎ、


「飛行機 乗り継ぎ 荷物」


ググる





友人 「これ荷物は勝手に載せ替えてくれるパターンやね」

俺 「まじ?」


2人 「………。」




急げ!




フライト時間は過ぎてる。
アナウンスは中国語と英語しか喋らない。
書き忘れたがリスニングLvも、

主人公:mamo
リスニング Lv.2

仲間: 友人……


めんどい。とにかく理解不能。




もうだめか。。



急いでチェックイン。
ダメ元で係員に航空券を見せてボディーランゲージ。



「ヘイ、どこに行けばいいんだ??」



あっちだと指を差される。




乗り場に行くと、なぜか人だかり。



あれ…?



奇跡は起きました。
ようわからんけどフライトが遅れてます。
実は主人公mamoは、空港についてすぐにパイロットに背負い投げをして、操縦不能にしていました……嘘です。
何はともあれ間に合いました。



結局それから2時間くらい待たされることに…笑




予定よりかなり遅れましたが、上海を出発し、
なんやかんやついにバンコクスワンナプーム空港に到着しました。
これがツアーでは起こらないトラブルです。

2人の旅レベルはあがりました。笑


これから海外に行かれる方に、


英語はできなくても行けるけど、できないと大変です



言葉の壁って意外と高いです。

でもこういうトラブルがあったほうが、あとあと思い返すと面白かったり、こうやってブログのネタになったりするんで、

海外旅行に行く際は、なんでもCome on くらいの気持ちだと楽しめますよ。



長くなったので、今日はここまでです。
次回をお楽しみに!!


にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村